スクリーム・クイーンズ シーズン1

293302-g5.jpg
亡き母親と同じクラブKKT(カッパカッパタウ)に入るため、ウォレス大学に入学したジェーン。
クラブ入会に伴い、やり過ぎな課題を課せられる地獄ウィークが開催されるのが恒例。
カフェで出会った同じ大学のピートからも、KKTだけは入会するなと忠告される。
しかしこの年は、クラブをよく思っていない学部長・マンチによって、ルールが変更され、条件なく誰でも入会できることになる。
その為、これまでの入会基準はかなり差別的だったが、レズビアンのサムや黒人のゼイディ、脊柱側湾症で器具をつけているへスターなども見習いとしてクラブハウスで生活することになる。

!!!以下ネタバレです!!!
クラブを仕切っているシャネル・オーベリンは、前会長メラニーにタンニングした際に何者かが塩酸を入れていた為、全身火傷を負わせており、曰く付きの超セレブお嬢様。
そして会員を番号で呼び、シャネル#2、シャネル#3、シャネル#5を従えて、クラブハウスでかなりゴージャスなセレブライフを満喫。大学トップの人気者の座でありクラブの女王に君臨していた。
そしてこのクラブには、20年前にパーティの最中にバスタブで出産した学生が出産後すぐ死亡した過去があり、代々会長だけが知る秘密とされていた。

そして学校内では、死亡事件が多発していく。
KKTのメイドを誤ってみんなの前で殺したのはシャネルだったが、他にもシャネル#2が刺され、見習いは芝刈り機で首をもぎ取られ、警備員の一人が殺され、しかも死体が消えていた。
シャネル#5の双子の彼氏も、一人は迷路で切り裂かれ、一人はネイルガンで何発も頭を撃たれ死亡。
サムは窒息死し、ロウソク好きのマルガリータも頭を刺され死亡。
ゴルフクラブの男子が犯人と出くわした際に戦うも、チェーンソーで両腕を切られ、一命は取り留めたが後日首をはねられ死亡。
KKTの元会員でジェーンの父親と付き合い始めていたジジは、首をはねられ感謝祭のターキーとして食卓に出され発見される。
学校のキャラクターである赤い悪魔のコスチュームを着ている者の犯行だった為、衣装を持ってる学生も多く、しかも事件が増えるうちに複数犯とわかり、捜査は行き詰まっていた。
儀式的に死んでいたブーンは、自殺とされていたが、実は特殊メイクで死んだように見せかけていただけだった。
また、事件に便乗してマンチは元夫を殺し、別人に罪を着せていた。

ジェーンは、幼い頃母親を火事で亡くしたと聞かされていたが、もしかしたら自分がバスタブで生まれた子供ではないかと疑問を持ち始め、自ら赤い悪魔を突き止めようと、ピートと一緒に調べ始める。
20年前にクラブで起きた出産事故を調べた所、事件関係者はすぐに退学させられており、マンチが事件を全て隠蔽したと知る。
関係者の中で唯一生き残っていた女性を訪ね、赤ちゃんが男女の双子だったことや、事件当時、すこしバスルームを離れた隙に、学生の一人が赤ちゃんを連れ去っていたことは判明する。
そしてブーンが死んでいなかったことも判明し、犯人の一人だと判明するが、ブーンも殺される。
ブーンのDNAを調べた結果、父親がジェーンの父だと判明し、さらにはブーンの双子の姉妹がへスターと判明する。

一緒に調べる内に、ジェーンはピートといい関係になっていくも、長くは続かなかった。
ピートはこれまでクラブハウス入会のためのミッションで命を落とした学生が100人を超えているという事実を知り、赤い悪魔がクラブハウスへ復讐していることは決して間違っていることではないのではないかという考え方になっていく。
そして赤い悪魔に襲われそうになった際に何でもやるからと命乞いし、いくつかの殺人は自分がやったという事実をジェーンに明かし、その後部屋に潜んでいた赤い悪魔に殺される。
ジェーンはゼイディと一緒にマンチのパソコンを調べ、入学記録の成績や保険番号が偽造されていたへスターこそ、もう一人の双子でありもう一人の赤い悪魔だと突き止める。

ピートを殺したのはへスターだった。これがへスターがした唯一の殺人。他はブーンとピートの犯行だった。
へスターとブーンは、20年前にバスタブで生まれ、当時会員だったジジによって施設へと連れていかれていた。ジジは姉妹が自殺したことで精神を病んでいたため、一緒に施設で生活していたが、双子に幼い頃から殺人鬼になるよう教育をしていた。
自分たちに親がおらず幸せに暮らせなかった理由はKKTのせいだと考え、復讐計画をたてる。
そして、用意周到な言い訳や証拠・証言を捏造し、シャネル、シャネル#3、シャネル#5に殺人の罪を全てなすりつける。
3人は裁判で有罪判決となってしまい、しかもあまりのナルシストさや他人への興味のなさから異常者扱いされ、刑務所ではなく施設へ送られる。
その施設はかつてへスターとブーンが育った施設だった。
施設での生活は思った以上に有意義で、3人ともずっとここで生活したいと考え始めていた。
ある日、寝ていたシャネルは物音で目が覚め、アイマスクを取ると、そこには赤い悪魔がナイフを持って立っていた。

5ヶ月後ー
KKTの会長をゼイディ、副会長をジェーン、会計をへスターが勤め、活動内容は慈善活動を取り入れるようになっていた。
マンチだけは、生まれた当時の双子を見ていたため、顔つきからへスターが真犯人と気づいていた。
警察へと突き出そうとするが、そこでマンチも殺人の罪から逃れていることを指摘され、お互い黙っていることにする。

---+---+---+---

これでもか!てくらい人がじゃんじゃん殺されます。
もはやジェーンのキャラクターが普通ってのもあって、一応主人公のはずなのに印象が薄いです。
そしてドラマのタイトル通り、スクリーム!!叫びまくり!
ティーン向けドラマでもっと恋愛要素多いかと思ってたんですが、どっちかというと若干スプラッタ系のコメディサスペンスでした。
しょっちゅう人が死んだり、赤い悪魔に襲われかけたり、ヒステリックに文句言ったりするので、その度に甲高いキャー!という悲鳴が。
多分1話につき10回は叫んでると思うw

出演者やゲストがかなり豪華でした。
ヘイリー役は『Glee』のリア・ミシェル。
シャネル#2役がアリアナ・グランデ、ブーン役はニック・ジョナス。これだけ言うとミュージカルドラマっぽいのを想像しますが、歌は全くもって歌いませんw
シャネル役のエマ・ロバーツはすごい華奢で綺麗だったけど本当に性格の悪い役でした^^;
シャネル#5役は『リトルミスサンシャイン』のアビゲイル・ブレスリン。あのまんま成長しててちょっとぽっちゃり気味もそのまんま!

しかもこのシャネル#5にすごい笑わされました。
彼氏は双子の両方共で、いつも3Pしてて、エッフェル塔っていう体位してるって言ってた。どんな体位か気になるw
オナラの匂いを手でまとめて嗅いじゃう癖があるって寝言で言ってたり、0サイズじゃないと買わないけど0サイズ着れないから、タグを付け替えろって店員脅したり、もうめちゃくちゃw
あとはブーンがゲイを装ってるんですが、すぐに男と添い寝したがってて笑えたwwゴルフクラブのメンバーは基本全員お笑い担当と思って見てました。
警備員もかなり素人警備でお粗末で、最終的には男性ストリッパーを臨時警官として雇ってました。なので、シャネル達3人の逮捕シーンはセクシーですw

シーズン2をどう展開させるのか?ちょっと疑問。
施設と大学とで舞台が分かれるのかしら??
『フルハウス』おいたんことジョン・ステイモスも出演してるらしいので楽しみです♡

■リア・ミシェル/アビゲイル・ブレスリン出演作■
   

参考になったらクリックお願いします♪
  ↓     ↓      ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

*Link/Online*
オリジナルドラマやディスク化されていない最新海外ドラマが配信されることも♪番組により配信期限があるので、詳細は↓
  • 管理画面
  • *DVD・Blu-Ray*