ザ・コンサルタント

320.jpg
1月11日(水) @ワーナー試写室

大好きなキャストだらけだったので気になっていたこの映画。
ジャンルもよくわからない状態でしたが見てきました!

主演は、最近バットマンでお馴染みのベン・アフレック。裏社会の資金洗浄をしている会計士。表向きの仕事も会計士。
そして彼は使途不明金を判明させるためある会社に雇われる。
そこの社員デイナを演じる演じるのはアナ・ケンドリック。
最近、『ウェディング・フィーバー』でぶっとんだ役を演じていて気に入ってます。
とはいえ元々『トワイライト』シリーズや『50/50』などにも出ている女優さん。
この会社の金をめぐって殺し屋が雇われており、それを演じているのは『ウォーキング・デッド』シェーンもやっているジョン・バーンサル。やっぱり彼は銃が似合います。
会計士の捜査をしているのは『セッション』や『クローザー』のJKシモンズと、彼を手伝っているのは『Arrow』や『スパルタカス』 に出ているシンシア・アッダイ・ロビンソン。
・・・と、かなり豪華な顔ぶれでした。

---+---+---+---

上手な伏線のちりばめ方で、その伏線もすべて回収されていて、ストーリーのまとまり方がすばらしかったです。
アクション要素がかなり多くて意外でしたが、無駄がなく、とにかくエンディングの予想外さときたら!
ネタバレしてしまうと、楽しみ半減になると思うので、ネタバレしない程度に書きますが、びっくりしますよー!!
あとはベン・アフレックの目が、(あのやる気を感じさせない目)この役にぴったりでした。笑いさえ誘ってくれる、あの目・・・。
子役も目がそっくりでビックリwなんというか、一度も彼の目が輝かないというか・・・
会計士の仕事中は、結構目がイキイキしてる気がするのですが、ほかはもう全く!

ストーリーはというと、展開が早いのと、後からいろんなことが繋がってくるので、本当に集中してみたほうがいいと思います。
私も実際、あれ?ってなったところがあって、もう一度みたいと思っています。おもしろかったし!

映画会社としては、ギャップがある会計士というのをウリにしているようでしたが、ギャップでいうとほかのキャラもなかなか。
JKシモンズもシンシア・アッダイ・ロビンソンにも、実は・・・ていう過去があったりするのでギャップを感じました。
ただ、個人的には殺し屋に一番ギャップを感じました。終盤目がキラキラに輝いていくというか、どんどんかわいく見えるので注目してほしいのは殺し屋です!(個人的意見です)

劇場では1月21日から公開です。ぜひ集中して楽しんでほしい映画です!

■ベン・アフレック主演作■
  

参考になったら!
この作品が気になったら!クリックお願いします♪
  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へにほんブログ村 映画ブログへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

*Link/Online*
オリジナルドラマやディスク化されていない最新海外ドラマが配信されることも♪番組により配信期限があるので、詳細は↓
  • 管理画面
  • *DVD・Blu-Ray*