マレフィセント 舞台挨拶中継付き試写会

ll_20140614150222a89.jpg
6月23日(月) @TOHOシネマズ日本橋

アンジェリーナ・ジョリーとエル・ファニングが来日しており、この日はファンイベント、舞台挨拶と行われていましたが、私が行ってきたのは舞台挨拶の中継付き試写会。2D字幕版で鑑賞してきました!

落ち着き払っているアンジーと、初来日で興奮気味のエル。
アンジーは子供たちと大好物のしゃぶしゃぶを堪能したらしく、アンジーの仕事中も子供たちは街へ繰り出しているそうで家族ぐるみで来日を楽しんでいる模様。
この役を演じる前は緊張していたそうですが、自分が妖精だと思えるようになってからはリラックスして演技できたとのこと。
一方エルは、前日に一日オフをもらったらしく渋谷109や原宿で大好きなキティちゃんグッズを買ったり、日本らしいクレイジーなかわいい服などを買いあさったのだとか!
そして元々ピンクが好きだし自分がブロンド髪なので、ディズニープリンセスの中でもオーロラ姫には愛着があったんだそう。
エルはしゃべる時絶対って言っていいほど、you knowとかjustとかlikeとか言っていて、しゃべり方聞いているだけでも若いんだなーと思いました!そして本当に楽しそう!!

映画はというと、「眠れる森の美女」をモチーフに、原作では悪い魔女(だったかな?)のマレフィセント視点で描かれています。
!!!以下ネタバレです!!!

長いこと仲たがいしている人間の国と妖精の国。
妖精のマレフィセントは力強い翼を持ち、国の守護神的存在へと成長して国の平和を守っていた。
ある日やってきた人間のステファンは、一般人であるもののいつか人間の王国にある城に住むという野望を持っていた。
違う人種の二人だったが親しくなっていき、キスをする。それが真実の愛だと思って。
しかし、時がたつにつれてステファンは訪ねてこなくなり、両国の溝も広がっていった。
大人になったステファンは野望通り、城で王の従者となっており、死の間際だった王は、次の跡継ぎを誰にしようか迷っていた。
そして王の後悔は、マレフィセントの強さのせいで妖精の国を統合できなかったことだった。
そこでステファンは久しぶりにマレフィセントを訪ねて行く。
久々の再会をマレフィセントは喜び、すっかりステファンに心を許すも、ステファンは王に認められるために寝ているマレフィセントを殺そうとするも実行できず、翼だけを切り取ってしまう。
そして翼を持ち帰って王に見せ、思惑通りステファンは王座につくこととなる。
裏切られたマレフィセントは、この世に真実の愛などないと悟り、ステファンへの復讐に燃えていく。

マレフィセントはカラスのディアヴァルを味方につけ人間の国を偵察させ、ステファン王に子供が生まれたことを知る。
オーロラ姫誕生の宴で、妖精3人衆が生まれた姫が幸せになれるようにとお祝いの魔法をかけている最中、招待されていないマレフィセントがやってくる。
ステファンは自分が恨まれていると自覚しているため許しを請うも、マレフィセントは聞き入れずオーロラ姫に永遠の呪いをかける。
16歳の誕生日前夜に、糸車の針に指を刺し、そこから永遠の眠りにつく。そして真実の愛でキスされない限り目覚めない、と。
すぐさまステファン王は国中の糸車を回収して城の地下へ隠蔽し、妖精3人衆にオーロラ姫を預けて16歳になるまで戻ってこないよう命令する。

ろくに子育てできない妖精3人の様子を、常に見守り続けたマレフィセントとディアヴァルだったが、月日が経ちオーロラ姫は姫という自覚もないまま15歳に成長する。
好奇心旺盛なオーロラ姫は、ある日妖精の国に足を踏み入れ、マレフィセントと出会うも、見た目に恐れるどころかずっと見守ってくれていたフェアリーゴットマザーよね?と慕うようになる。
毎日のようにマレフィセントと妖精の国で過ごし、16歳になったら一緒に暮らすという約束までするほど仲良くなっていた。
マレフィセントはオーロラ姫をかわいがり、呪いをかけたことを後悔して呪いを解こうとするも、永遠に呪いをかけてしまったために呪いを解くことはできなかった。
そこで、オーロラ姫が森で出会っていたフィリップ王子がキスすれば呪いは解けるかもと考え、魔法を使ってフィリップ王子を捕まえておく。

しかしある日、妖精3人衆がうっかりオーロラ姫に姫だということや呪いをかけられていることを漏らしてしまう。
呪いをかけた張本人がマレフィセントだと気づいたオーロラ姫はショックを受け、父に会うため城へ行くことに。
それは16歳の誕生日前日だったため、呪いに誘われるようにしてオーロラ姫は地下へ行ってしまい、呪い通り糸車の針によって永遠の眠りについてしまう。
マレフィセントはフィリップ王子とディアヴァルを連れ、オーロラ姫を目覚めさせるために城へと侵入するも、フィリップ王子のキスではオーロラ姫は目覚めなかった。
あまりの後悔で、泣きながらマレフィセントがオーロラ姫の額にキスをすると、それこそ真実の愛だったためオーロラ姫は目を覚ます。

ステファン王は妖精が鉄に触れるとヤケドになるという弱点を知っていた。
そしていつかマレフィセントが城にやってくると予想し、鍛冶職人に鉄製の武器や網を作らせていた。
待ち伏せされていたようにマレフィセントは攻撃され、ディアヴァルを魔法でドラゴンに変えて抵抗するも、捕らえられそうになってしまう。
しかしオーロラ姫はステファン王が保管していたマレフィセントの翼を見つけ、その翼が動いているのに気づいてガラスのケースから翼を出すと、翼はマレフィセントの背中へと戻り、マレフィセントは再び空を飛べるようになる。
これによってマレフィセントはステファン王への攻撃の手を強め、ついにステファン王を殺すことに成功する。
オーロラ姫はというと呪いをかけたとはいえ愛によって救ってくれたマレフィセントを許し、妖精の国で生活することに。
こうしてついに、人間の国と妖精の国は統合された。

---+---+---+---

なかなか面白いストーリーでした!
マレフィセントの幼少期から始まるため、オーロラ姫が出てくるのも遅いし、エル・ファニングが演じるオーロラ姫が出てくるのは後半に近いです。
結局、マレフィセントは一時的に悪事を行ったものの悪人ではないし、『アナと雪の女王』みたいにメインの悪役がいない状態。
原作を覚えていないので違いがよくわからないのですが、この展開は個人的にはすごい好き♪
真実のキスをするのは、もしやディアヴァルかな?と思ったけど違ったw

とにかく子役がかわいい人ばっかりでした!
マレフィセントの子役も、オーロラ姫の子役もかわいいし、何よりエル・ファニングがかわいい!
正に姫!天使!見てると全部の悪がなくなっていくような、本当~~~に純粋さが溢れてました!

映像もなかなかキレイ!
特に妖精の国をマレフィセントが飛び回っているシーンは、『アバター』にもちょっと似てるけど、2Dでもすごい迫力でした。
これは3Dで見たほうがより楽しいと思います^^
映画自体は1時間40分と短めですが、その分ムダもなくて集中して見れるし子供でも楽しめそうです♪

参考になったら!
この作品が気になったら!クリックお願いします♪
  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へにほんブログ村 映画ブログへ

■原作はこちら■
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

*AboutMe*

Makoです;)

Makoです;)
海外ドラマ・映画中毒!グッズもサントラも好き♪試写会も好き♪記憶力が悪いので自分用のメモ程度にまとめてます。最近はもっぱらNetflix、Amazonプライムビデオ、HuluとCSで視聴中。


      写真や文の転載&引用は禁止

      Twitterで更新お知らせしてます↓
      Twitterボタン

*NewReport*
*Category*

★全記事 表示★

*Search*
*Mail*

名前:
メール:
件名:
本文:

*Link/Online*
オリジナルドラマやディスク化されていない最新海外ドラマが配信されることも♪番組により配信期限があるので、詳細は↓
  • 管理画面
  • *DVD・Blu-Ray*
    ヴァンパイアダイアリーズ7
        フルハウス1-8
            フラーハウス1
                BONESファイナル
                    プリズンブレイク5
                        24レガシー
                            ゲームオブスローンズ1-6
                                Zネーション3
                                    ストレイン3
                                        ブラインドスポット
                                            シカゴファイア2
                                                シカゴPD1
                                                    デアデビル2
                                                        ワンスアポンアタイム4
                                                            スクリームクイーンズ2
                                                                ナイトシフト2