ニード・フォー・スピード

need-for-speed-poster.jpg
5月22日(木) @よみうりホール

おっさん、BrBaこと『Breaking Bad』のピンクマンが出ているということで試写会に連れてってもらいました♪

!!!以下多少ネタバレ含みます!!!

車のメカニック工場を父から受け継いだトビーは、雇っている仲間たちと一緒に車の改造をしていたが経営は厳しかった。
そこへやってきた金持ちのディーノに依頼され、マスタング車の改造を行い、370kmも出る車を作り上げる。
このディーノに関わってしまったことが事の発端。
ある日、ディーノが持っている3台の高級車で、ディーノ、トビー、そしてトビーの仲間でありディーノの婚約者の弟でもあるピートの3人は公道レースを試みる。
トビーが先頭、次にピート、そのすぐ後ろをディーノが走っていたが、ディーノは勝負に熱くなるあまりピートの車に故意に追突し、横転・炎上したためピートは死亡してしまう。
警察へ事情聴取されるも、ディーノは自分のアリバイをでっちあげ、自分が乗っていた車を隠蔽して罪を逃れたため、トビーは2年間刑務所で刑期を全うする。
2年後出所したトビーは、限られた者にしか招待されず場所も明かされないデレオンというレースに出ようと考えていた。
勝者には出場者全員の高級車が与えられるというハイリスクなレースだったが、トビーは運転技術にも車の改造にも自信があったため、以前売ったマスタングの持ち主と連絡をとり、車と一緒にやってきたバイヤーのジュリアを乗せひとまずレースが行われるカリフォルニア州を目指す。

住んでいるNYからカリフォルニアまで、レースが行われる45時間後までに運転で行くのは無理があり、無謀な運転のせいで警察に追われながらも仲間の協力で次第に目的地へと近づいていく。
しかしデレオンにはディーノも招待されており、トビーが参加すると知ったディーノは、トビーの車を走行不能にした者に懸賞金を出すと報じ、さらに道中敵が増えていく。。。

---+---+---+---

初め見てて、何が目的なのかよくわからなかったんです。
ディーノへの復讐なのか?それともデレオンへの参加なのか?それともこの映画のメインは恋愛なのか??等。。。
それが次第に目的がハッキリしてきて、中盤はとにかく時間までにカリフォルニアに着くこと!って感じでした。

おもしろかったのは、このレースが全て公道で行われてるってコト!!!
だからこそ危険もいっぱいで見ててハラハラするし、あまりの車の勢いと撮影角度のせいでビックリさせられることが何回かありましたw
あとは仲間たちの行動もおもしろいwバカっていうのもあるかもしれないけど、そこまでする!?って位、トビーに協力するの!w
運転しながらの給油だの、ヘリコプターやセスナを飛ばして渋滞を先読みしたりして、やることが常軌を逸してて笑えたwww
途中からは舞台がサンフランシスコになるので、サンフラ好きの私としてはすごい見てて楽しかった!
ファーマーズマーケットとか、ゴールデンゲートブリッジとか出てきますよー!

そして再確認したのは主演アーロン・ポールのカッコよさ!!!
こんな人の運転する車の助手席に乗ってみたいもんだ♪

参考になったら!
この作品が気になったら!クリックお願いします♪
  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へにほんブログ村 映画ブログへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

*Link/Online*
オリジナルドラマやディスク化されていない最新海外ドラマが配信されることも♪番組により配信期限があるので、詳細は↓
  • 管理画面
  • *DVD・Blu-Ray*