ノア-約束の舟-

aaa_20140520183025c1b.jpg
5月19日(月) @TOHOシネマズ六本木 スクリーン2

ノア-約束の舟- 舞台挨拶に引き続き、本編も鑑賞してきました!

聖書が元になっている物語。
神が生命を創り、はじめての人間であるアダムとイブが禁断の実を食べてしまったことから悪がはびこり始める。
アダムとイブの息子カインは兄弟のアデルを殺し、その後カインの子孫は悪として繁栄していくが、末っ子の弟だけは汚れずに繁栄し、その子孫となるのがノアだった。
!!!以下多少のネタバレ含みます!!!

あまりに世の中に悪が、カインの子孫がはびこっていたが、ある日ノアは神からのお告げ??と思われる物を目撃する。
もしやと思っていたが、夢でこの世の行く末が見えたこともあり、地上のすべての悪を神が排除しようとしているのだと感じ始める。
今回は火ではなく、水害で地上が一掃されると知ったノアは、神の創造物であるウォッチャーの協力を得て、汚れていない動物たちを救うために箱舟を作りはじめる。
数年が建ち、3人の息子&養子の娘も成長し、箱舟も完成間近だったが、噂を聞きつけたカインの子孫たちが群集を引き連れて攻撃を仕掛けてくる。

本当に世界が滅びるのか?と疑っていた人々も、雨が降り始めたため、神が本当に地上を一掃しようとしているのだと実感し、我先に食料を得ようと箱舟に近づこうと躍起になり始める。
一方、ノアの息子たちは、長男セムは養女イラと付き合っていたがイラは子供を産める体ではなかったし、他に箱舟に乗る予定の女もいなかったため、生き残ってもいずれは孤独死するのか?と不安を感じるようになっていく。
ノア自身も、神からのお告げは具体的なものではないために、洪水がきた後、地上に人類が再度繁栄すべきなのかどうか分からなかった。

---+---+---+---

昔、聖書の勉強をおばあちゃんにさせられてまして、すごい嫌いだったんだけど、そのお陰もあってか聖書上のストーリーがすんなり頭に入ってきて楽しかった!
映像は最新で、現実離れしているキャラクターもいましたが、ストーリー自体は原始的な生活風景を写していました。
けどたまにビックリするシーンもあって、うわっ!って動いちゃった^^;

ラッセル本人が言っていたように、見る側も大変な映画だった。
人には皆欲求があって、それを抑えることができる人なんて居ないのかも。
人類の今後が自分にのしかかっているノアは、ストーリー後半でいくつも決断を迫られることになるけれど、それはどれも重くって迫真に迫っていました。

こんな重い聖書ストーリーを見ておきながら言うのも変かもしれませんが、長男セムが大人になってからがめっちゃカッコイイんですけど!!!
誰あれ?私知らなかったんだけど、Douglas Boothっていうイギリス出身の俳優さん。
これヤバイ。顔が整いすぎて、イラ役のエマ・ワトソンにも思ったけど時代設定がズレてるんじゃ?ってくらい浮いてしまう綺麗さでした!
私は今後彼に注目します。

参考になったら!
この作品が気になったら!クリックお願いします♪
  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へにほんブログ村 映画ブログへ

■ラッセル・クロウ出演作品■
   
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

*AboutMe*

Makoです;)

Makoです;)
海外ドラマ・映画中毒!グッズもサントラも好き♪試写会も好き♪記憶力が悪いので自分用のメモ程度にまとめてます。最近はもっぱらNetflix、Amazonプライムビデオ、HuluとCSで視聴中。


      写真や文の転載&引用は禁止

      Twitterで更新お知らせしてます↓
      Twitterボタン

*NewReport*
*Category*

★全記事 表示★

*Search*
*Mail*

名前:
メール:
件名:
本文:

*Link/Online*
オリジナルドラマやディスク化されていない最新海外ドラマが配信されることも♪番組により配信期限があるので、詳細は↓
  • 管理画面
  • *DVD・Blu-Ray*