ヴァンパイア・ダイアリーズ 4x13

これまでの内容はエピソードリストでご確認ください♪

シェーンを筆頭に、ボニー、ジェレミー、エレナ、デイモン、ステファン、レベッカの7人は、キュアとサイラスが埋められている無人島にやってくる。
a_20140501194233292.png
島中至る所に罠が仕掛けられており、島民らしき人物にジェレミーは殺されそうになるも何物かがそいつを殺して助けてくれる。
夜になり、一旦キャンプを張ることになった一行だったが、いつのまにかジェレミーが荷物を残して居なくなっていた。
そこでボニーは魔法で探そうと試み、シェーンはボニーを制御するために一緒に残り、シェーンが信用できないためデイモンも残る。
シェーンからキュアの在り処を聞き出すために、デイモンが拷問し始めるも、言ったら殺されると感じていたシェーンは自分が居なければボニーはエクスプレッションを制御できずに死ぬため、いわばボニーは保険だということを明かす。
シェーンは事故で息子を亡くしており、シェーンの妻ケイトリンが魔女だったため、エクスプレッションで息子を生き返らせようとしたが力を制御できずに死んでしまったという。
そして失う物がもう何もなかった1年前のシェーンは、捨て身の覚悟でこの無人島に来てサイラスの伝説を確かめようとしていた。
その際に、ケガをしてサイラスの霊廟に血を流したシェーンは、死んだはずのケイトリンと話し、息子を取り戻すためにはたくさんの犠牲が必要になること、けどサイラスが蘇れば犠牲になった人たちも蘇ることを聞いていた。
d.jpg
ケイトリンはサイラスによる幻覚の可能性が高かったが、シェーンはそれを信じていたため、自分ではなく人を操ることで農場爆破やハイブリットの全滅を行い、着実に犠牲者を増やしていたのだった。
エクスプレッションの危険さや、シェーンの過去や妻が魔女だったことを知らなかったボニーは、今更シェーンに事実を言われたため信用できなくなっていく。
そして夜、気づけばジェイミーに続き、シェーンとボニーの姿も消えていた。
急いで持ち物を調べると、持ってきたはずのケツヤの墓石も持ち去られてしまっていた。
シェーンは元々島にいた魔法使いと取引してジェイミーを誘拐させていた。
魔法によって道がわからないままボニーもシェーンのところに連れてこられてしまい、シェーン、ボニー、ジェレミーの3人は魔法使いに案内されるがまま、サイラスの埋められた洞窟を目指すこととなる。

エレナ、レベッカ、ステファンの3人が島内を捜索に行くも、確執のあるエレナとレベッカは、道中ずっと口げんかばかりしていた。
エレナは、仲直りまではいかなくても、レベッカに信用してもらおうとして持参していたホワイトオークの杭を渡す。
h.jpg

デイモンは、エレナが人間に戻れたとしても所詮ヴァンパイアと人間のままだったら意味がないといわれたことを考えながら、一人で皆を捜索しに森へ。
エレナに、一緒に人間になって一緒に年をとろうといわれるも、人間に戻りたい願望はデイモンにはなかったし、人間は惨めだし人間だったころを懐かしいとは思わない、とエレナを突き放してしまっていた。
しかし、森でもう一人のファイブに捕まってしまう。
n.png

ずっとクラウスを見張っていたキャロラインとタイラー。
クラウスは、ほとんどのヴァンパイアが自分の血統のため殺されないだろうと考えていたが、タイラーはキュアで皆が人間に戻れば血統の繋がりもなくなってクラウスを殺せるため、どのように殺してやろうかと考えていた。
しかしクラウスに近づいたキャロラインは噛み付かれて狼の毒が体に回り始めてしまう。
キャロラインを助けようと、クラウスに言われるがままにプライドを捨てて命乞いするタイラーだったが、クラウスはキャロラインを助けようとしてくれなかったため、せめて最後の苦しむ姿を見ておけとキャロラインを残してタイラは出て行ってしまう。
キャロラインは、クラウスがキャロルを殺したのはハイブリッドに裏切られ皆殺しにするしかなく、傷ついたからだと解釈していた。
これまでのクラウスの行動を見てきて劣悪すぎて忘れることもできないから、良い方向にとらえるしかないというキャロラインだったが、そんな風に思ってくれているのはキャロラインしかいない、とクラウスは悟る。
傷つくという人間らしい感情はないと強がるクラウスだったが、人を愛せるなら感情があって当たり前だとキャロラインに言われ、最終的にキャロラインを助けるため血を飲ませる。
s.png

---+---+---+---

キュアって一人分だったんだね。。。
今更なんじゃい!って感じですが、みんな人間に戻りたがってるかエレナを人間に戻したがっているのにデイモンだけ違ってたから、今後行動がどうなるのか謎!

クラウスの行動をあまりにポジティブにとらえているキャロラインすげー。
きっと誰のことも許せる心の広さを持ってるんだろうな。
キャロラインみたいな強さほしい!と思った。やっぱり芯のある女性はカッコイイ!

そろそろキュア探しも大詰め!かな?

参考になったらデイモンをクリック♪w
  ↓     ↓      ↓

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

■関連商品■
←めっちゃオススメ♪TVDの世界に簡単に入れますよー!TVDファンはマスト!

     
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

*AboutMe*

Makoです;)

Makoです;)
海外ドラマ・映画中毒!グッズもサントラも好き♪試写会も好き♪記憶力が悪いので自分用のメモ程度にまとめてます。最近はもっぱらNetflix、Amazonプライムビデオ、HuluとCSで視聴中。


      写真や文の転載&引用は禁止

      Twitterで更新お知らせしてます↓
      Twitterボタン

*NewReport*
*Category*

★全記事 表示★

*Search*
*Mail*

名前:
メール:
件名:
本文:

*Link/Online*
オリジナルドラマやディスク化されていない最新海外ドラマが配信されることも♪番組により配信期限があるので、詳細は↓
  • 管理画面
  • *DVD・Blu-Ray*