ゲーム・オブ・スローンズ シーズン1 Part3

House-Stark-game-of-thrones-20434997-1280-800_convert_20130215103049.png
復習にはep1試写会のレポ、Part1Part2も併せてご覧ください^^

※長文のため、記事をPart1~3に分けてます。
シーズン1全部のまとめを分割しただけなので、Part1だけなら1~3話あたりかな?と勘違いしないようにご注意を!
!!!以下ネタバレ含みます!!!

歩けないブランを馬に固定し、ロブとシオンの3人で森に狩りへ。
ブランが一瞬一人になった隙に、ブランは高価な物を身に着けていたため野蛮人に脅迫されるが、サマーとロブの大狼グレイウィンドがほぼ皆殺しにされる。
殺された男たちは黒衣を着ていたため壁から逃げてきたナイツウォッチの様だった。
唯一生き残っていた女オシャは、捕虜としてウィンターフェルに連れ帰り、食事係として仕事を与えてあげる。
ロブの元にサンサからの手紙が届き、「新しい王への忠誠を誓うためにキングズ・ランディングへ来るように・エダードは反逆者として捕らえた・サーセイは優しく接してくれている」という旨が書かれており、ロブはこれをサーセイからの脅迫だと考える。
ロブはブランに国を任せ、シオンを連れて戦争の用意を始める。
壁の向こう側の野蛮人だったオシャは、南で戦争してる場合ではなく、兵を北へ、壁へ向けるべきだとロブに発言するがまともに取り合ってもらえなかった。
ウィンターフェルに戻ったキャトリンは、サンサからの手紙を読んで、まるでサーセイが考えた文章であり、サンサを人質にとられたようにしか思えなかった。
すでに戦争へ向かっていたロブと合流し、威厳を保とうとしている息子をサポートしようとする。
ラニスター家の軍がテントを張っている場所を避けてキングズ・ランディングへ向かうには、時間があまりないことを考慮すると川を渡るしか方法がなかった。
しかしこの橋を管理しているのがスターク家旗手でありキャトリンの父タリー公に忠誠を誓ったフレイ公だった。
過去の戦いには勝利がわかった頃に駆けつけたことがあったため、あまり信用されておらず、賃金を払わずに橋を渡らせてくれるとは到底思えなかった。
キャトリンが交渉した結果、橋を渡らせてもらう代わりにロブとアリアが成人したらフレイ公の子供と結婚させるという条件つきだった。
アリアが賛成するとは思えないが、キャトリンとロブはこの条件を飲む。
そして2万の兵士のうち2千人をラニスター家のテントへ向かわせ、残りの兵は橋を渡ることにする。
ティリオンや民族を含むラニスターの軍を前に、2千の兵は敗北してしまうが、ロブたちはこの間にキングズ・ランディングへ向かいジェイミー・ラニスターを捕虜として捕らえることに成功する。

サンサは、ジェフリーが自分を愛してくれているなら頼みを聞いてくれるだろうと考え、父エダードは反逆するはずがないし、足の治療でケシの汁を飲まされ朦朧として妙なことを口走っただけに違いないから、処刑しないでほしいと切願する。
するとジェフリーは、エダードが自ら反逆者だと認めれば、慈悲をかけると約束。
そしてエダードは裁きを受けるため、民衆の前に連れて来させられる。
サンサも見守る中、エダードは自分を反逆者と認めたが、ジェフリーは慈悲をかけなかったためエダードは処刑されてしまう。
Cersei-with-Sansa-and-Eddard-cersei-lannister-30527735-1280-720_convert_20130214144935.png
更にエダードや他のスターク家の家来たちを晒し首し、サンサはそれを見るよう命令され、ついにジェフリーに怒りを感じるようになる。
しかしジェフリーは、サーセイからサンサと結婚するよういわれている以上、サンサを手放すつもりはなかった。
身分を隠して民衆に紛れていたアリアは、父が処刑されるのを見るしかなかった。
ニードルを片手に歯向かおうか迷っていたが、生き残っていた味方に止められ、耐えるしかなかった。
その後は髪を切り男の子のような装いをして、ジョンに会えるかもという希望を持って、犯罪者達を壁へ連れていくための馬車に乗り込む。

壁で生活していたジョンは、初めは"私生児"と嫌がらせをされていたが、いじめられていたサムと兄弟のように仲良くなり、誰よりも剣が上手だったので同期のナイツウォッチたちに剣術を教えてあげていくうち、全員兄弟のように親しくなっていく。
cn_image_0_size_GOT4-main.jpg
しかし役割分担では希望していたレンジャーにしてもらえず執事になるよう命じられる。
更にベンジェンが壁の向こう側から戻らず死亡したのではという事や、エダードが反逆者として捕まったことが重なり、一度は逃げ出そうとするが仲間たちによって引き止められる。
ある時、壁の向こう側で正式にナイツウォッチになるための誓いの儀式を行っていた際、ふらっと森へ入っていったゴーストが人間の腕を咥えて戻ってくる。
周囲を探すと、そこには帰還していなかったレンジャーの遺体があった。
サムが、死体なのに異臭がしないことを指摘し、不振に思った面々は死体を調べるために一度持ち帰ることにする。
夜、そわそわしていたゴーストに誘導され上官の部屋に入ってみると、そこには死体だったはずのレンジャーがホワイトウォーカーとして蘇っていた。
ゴーストが襲い掛かり、ジョンが咄嗟に火で退治できたものの、数千年前に滅んだとされる怪物が実在し、壁まで迫ってきている事実に脅かされる。
今の長い夏もまもなく終わり、次は長い冬が来るだろうと予想されているのに。

ドスラク人たちは馬が飲めない水=毒だと考えており、これまで海を渡ったことがなかった。
しかしデナーリスは、生まれてくる子供は地上を駆け巡るスタリオンであり、王国全土を知る必要があるとドロコを説得。
まんまとデナーリスの話にのったドロコは、船を買って馬も一緒に対岸へ渡ろうと考え始める。
そこで船を買うためにお金になる奴隷を手に入れようとし、ドスラク人の軍は仔羊人に戦争を仕掛ける。
戦いはドスラク人が勝利し、兵たちは報酬として仔羊人の女をレイプし始めるが、デナーリスは女たちの悲痛な叫びを聞いて辞めるよう命令する。
そして帰る途中に見かけた、レイプされていた女たちを全員助け、自分の奴隷として連れ帰るよう指示する。
報酬でもある女をデナーリスに奪われ、兵たちはドロコに不満をもらすが、デナーリスの強気な態度を気に入りドロコは奴隷を増やしてもいいと許可をくれる。
しかしドロコはそれどころではなく、仔羊人との戦争で傷を負っていた。
このままだと化膿してしまうから治療させてほしいと言い出したのは、さっき奴隷にしたばかりの仔羊人の女だった。
デナーリスは、レイプされてるところを救ってあげたのだから恩を返してくれるだろうと考え、彼女にドロコに治療をお願いする。
しかし治療は効かずドロコは死にかけてしまったため、デナーリスはどんなことをしてでもいいから彼を救ってほしいと頼む。
そこで奴隷の女は、他の者の命が変わりに奪われると忠告したうえで、禁断とされてきた魔術を使う。

デナーリスの陣痛が始まり、出産。
デナーリスが意識を取り戻すと、死産だったこと、胎児はウロコのような肌に羽が生えていて悪魔のような姿だったため遺体は捨てたことを告げられる。
魔術でドロコを救うかわりに、胎児の命が奪われたと知り、デナーリスは仔羊人の奴隷を恩知らずと責め立てるが、奴隷にしてみれば今回たまたま助けてもらえただけで、レイプはこれまでにもされていたし、恩はないと言い返されてしまう。
せめてドラコは助かったはず・・・と確認してみると、死んではいないけど意識もなく植物人間のような状態だった。
いずれにしても、この状態では族長は務まらないと判断したデナーリスは、ドロコを自らの手で殺してあげる。
そしてドロコの火葬する際、治療を申し出た仔羊人の奴隷も一緒に火あぶりにする。
このときデナーリスは、嫁いだ日から大切にしていたドラゴンの卵という石を3つ抱いて、自分も火の中へ入っていく。
全てが燃え尽き、ドロコも奴隷も朽ちていたが、デナーリスはドラゴンの血を本当に受け継いでいたからか無事で、服は燃えてしまったため裸で焼け跡に座っていた。
そしてデナーリスの傍には、孵化したばかりの3匹のドラゴンが居た。
game-dragon_510.jpg
ドロコが死に、すぐ他の者が族長になりたがりデナーリスの居場所はなくなるだろうと思われていたが、ドラゴンの誕生によって人々は皆デナーリスにひれ伏す。

---+---+---+---

一足お先に鑑賞し終えたので、自分なりにまとめてみました!
たった10話なのですが、こんな長文になって申し訳ない^^;
これでも、削れるところは削って、シーズン2鑑賞前に覚えておきたおことだけに絞ったつもりなんですが。。。
まさかまさかの展開続きで、一瞬たりとも飽きずに見ることができたドラマでした。
だって!私が主役だと思ってた人、死んじゃうし・・・。誰が主役なの~!?


これまでの王国の歴史や領主ごとの関係が、代々引き継がれているのでモメごとが耐えないんです!
あの親にしてこの子あり!という図がとても分かりやすいです。
けど、もっと心配しなきゃならないことがあるのに、周りが見えてないんだよね。
事態に気づくのは壁にいるジョンだけなんでしょうか・・・?

中世のドラマとか苦手なのに、ほんとにホントに映画並のクオリティで楽しませてくれるドラマでした。
映像から寒さが伝わってくるような、血生臭さが伝わってくるような気分。
エログロだけでなく、特にホワイトウォーカーのシーンは大好物♪w

私が好きなのはティリオンとアリア。
逆境にめげずに自分で道を切り開いてるので好きです^^
応援したくなるキャラクター♪
一方、大好きなのに本当~にムカつくのはサーセイ。
『ターミネーター・サラ・コナー・クロニクルズ』のレナ・ヘディなので役者さんとは好きなんですが、もう役が憎たらしすぎて死んでくれないかなーと思うほどですw

現時点では、壁のナイツウォッチたちと、海を隔てた側にいるターガリエン家&ドスラク人たちがストーリーの軸から離れてる気がしますが、シーズン2ではもっともっとストーリーに絡んでくれることを祈ります♪

参考になったらクリックお願いします♪
  ↓     ↓      ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

■原作はこちら■
文庫の改訂版を買うことをオススメします!
なぜなら改訂版じゃないとキャラクターの名前もあだ名も違うのです。そして重い。
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

*AboutMe*

Makoです;)

Makoです;)
海外ドラマ・映画中毒!グッズもサントラも好き♪試写会も好き♪記憶力が悪いので自分用のメモ程度にまとめてます。最近はもっぱらNetflix、Amazonプライムビデオ、HuluとCSで視聴中。


      写真や文の転載&引用は禁止

      Twitterで更新お知らせしてます↓
      Twitterボタン

*NewReport*
*Category*

★全記事 表示★

*Search*
*Mail*

名前:
メール:
件名:
本文:

*Link/Online*
オリジナルドラマやディスク化されていない最新海外ドラマが配信されることも♪番組により配信期限があるので、詳細は↓
  • 管理画面
  • *DVD・Blu-Ray*
    ヴァンパイアダイアリーズ7
        フルハウス1-8
            フラーハウス1
                BONESファイナル
                    プリズンブレイク5
                        24レガシー
                            ゲームオブスローンズ1-6
                                Zネーション3
                                    ストレイン3
                                        ブラインドスポット
                                            シカゴファイア2
                                                シカゴPD1
                                                    デアデビル2
                                                        ワンスアポンアタイム4
                                                            スクリームクイーンズ2
                                                                ナイトシフト2