世界にひとつのプレイブック ジャパンプレミア

8.png
1月24日(木) @TOHOシネマズ六本木ヒルズ スクリーン7
※写真は全てブレていて、とても見れるモンじゃないのですが、せっかく撮影したし雰囲気はわかると思うので載せておきます。

私は招待状が当たらなかったのですが、友達が当たったので同行させてもらいました^^
ブラッドリー・クーパーの登壇が決まっていたため、始発で向かい、さっぶい中待ち続けること数時間w
いやー、なんだかんだ言っても始発は初めて!冬は辛いですね^^;
無事に、映画は見づらいでしょうが3列目をGET!(1・2列目はマスコミ用でした。)
受付前にはギャガのスタッフがちゃんと客整理をしてくれてて助かった!
これやってくれないと、受付と同時にモラルのない人が割り込んできたりするのです。

開場時に戻ると映画館は大混雑で、満席のために入れなかった当選者もいたそうです。
更には席がなくなったマスコミや、立ち見のお客さんなどで通路や階段までみっちみち!
そして急遽、ブラッドリー本人のファンと接したいという希望で、なんと上階の通路から登場!!!
空いてるスペースの最長距離を歩いていらっしゃって、その間ずっとファンサービスしまくりでした♪
6.png
サインしたり握手したりツーショットを撮ったり・・・!
正直うらやましくて仕方なかったです。
あの通路に座ってる人=朝から並んでなかった人たちなので。じぇらしー。

そして約7分をかけて、やっと舞台へ。
高い身長にスーツ姿が本当に似合う!この髪型も素敵♪
クリアな青い目も、鼻筋も、肉眼ではっきり分かる近さ!
5.png 4.png
はじめはゆっくり話してくれて、ファンも通訳なしで理解できたと分かり、ブラッドリーはわかるんだね!と嬉しそうにしてました♪
その後は質問の答えも長くなっていき、通訳さんの日本語によってファンが反応するようになっていましたが^^;

『ハングオーバー』シリーズのおかげか男性ファンもいっぱい会場に来てますね~という司会者の話には、「やっぱり女性ファンの方が嬉しい」と正直に答えて笑いを誘ってましたw
ゲイの役とかやってた以上、男性ファンは色んな意味でいると思うんだけどなーw

通訳さんをエレベーターでもエスコートするとか。
あなたがゲストなんだから!大物スターなんだから!と思いますが、エスコートすることが当たり前という中で育ってきているのだから、と謙遜。素敵紳士。

このインタビューの模様は、以下のサイト等に掲載されてます♪
Cinema Cafe 
GREE 
TVGroove
Walker Plus
映画.com
共同通信社
シネマトゥデイ
ニコニコニュース
ぴあ映画生活...etc.

3.png
舞台に上がってる間は、終始手を振ったりアイコンタクトを取ったりしてました。
私たちの一団(?)はプレゼントがあるよ!とメッセージを見せていたので気づいてくれてましたっ!!!
こんだけブレてても分かるよ、絶対こっち見てる!!!

そして一般客の撮影はここまで。
この後、プレゼンターとして黒木メイサが登場しました。
つまり、彼女の撮影がマスコミ以外NGだったという事でしょうか。
ファンはブラッドリーのために集まってるし、ブラッドリーが主役なのにね(;д;)
まぁ、すんごい綺麗で惚れ惚れしたけど♪w


マスコミの写真撮影も終わり、ブラッドリーが壇上を降り・・・
こちら側へプレゼントを受け取りに来てくれました♪
続々と同行者からプレゼントを受け取り握手しまくり、中にはサインまで!
9_convert_20130125111316.png
※友達がGETしたので写真とらせてもらいました♪

しかし私のプレゼントはスタッフに持って行かれてしまいました・・・(ノД`)シクシク
諦めきれず、席を離れて出口まで向かいましたが、おしくら饅頭状態・・・。
手を出しても、他のファンに次々とブラッドリーの右手を持ち去られwブラッドリーからは手を伸ばしてくれないだろうし、こっちからお触りしてしまえ!と左腕をポンポンと触らせてもらいましたwこれで満足だったんだもん!
けど、ポンポンして気づいてくれたのか、目が合って、こっちに手を伸ばしてくれて、Thank youと言いながら握手してくれたの。 。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
ちなみに堅い握手というよりは、よく王子が姫にしそうな、キュッて感じの(○´ω`○)ホヘー
スタッフがブラッドリーを帰らせようと必死だったので、握手してもらえたのは私が最後だったと思います。
本当に時間ギリギリだったけど、目を合わせてくれただけでもう大大大満足☆

そんな、私も写っている退場シーン動画がこちら(海外ドラマNAVIより)


そして興奮もつかの間、映画本編の上映がスタート。
本編の感想は、⇒『世界にひとつのプレイブック』をご覧下さい。

『世界にひとつのプレイブック』は2013年2月22日(金)より公開です♪

参考になったら!
の作品が気になったら!クリックお願いします♪
  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へにほんブログ村 映画ブログへ

■原作本■


■ブラッドリー・クーパー出演作■
    
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「世界にひとつのプレイブック」ブラッドリー・クーパー来日プレミア

昨日、六本木TOHOシネマズで開催された「世界にひとつのプレイブック」舞台挨拶に参加してきました。 主演のブラッドリー・クーパーも登壇とのことだったので、仕事だったのにも関わ...

コメントの投稿

非公開コメント

*AboutMe*

Makoです;)

Makoです;)
海外ドラマ・映画中毒!グッズもサントラも好き♪試写会も好き♪記憶力が悪いので自分用のメモ程度にまとめてます。最近はもっぱらNetflix、Amazonプライムビデオ、HuluとCSで視聴中。


      写真や文の転載&引用は禁止

      Twitterで更新お知らせしてます↓
      Twitterボタン

*NewReport*
*Category*

★全記事 表示★

*Search*
*Mail*

名前:
メール:
件名:
本文:

*Link/Online*
オリジナルドラマやディスク化されていない最新海外ドラマが配信されることも♪番組により配信期限があるので、詳細は↓
  • 管理画面
  • *DVD・Blu-Ray*
    ヴァンパイアダイアリーズ7
        フルハウス1-8
            フラーハウス1
                BONESファイナル
                    プリズンブレイク5
                        24レガシー
                            ゲームオブスローンズ1-6
                                Zネーション3
                                    ストレイン3
                                        ブラインドスポット
                                            シカゴファイア2
                                                シカゴPD1
                                                    デアデビル2
                                                        ワンスアポンアタイム4
                                                            スクリームクイーンズ2
                                                                ナイトシフト2