バロウズの妻

barouzuno.jpg
水兵だったルシアンは、ゲイではないのにデイブに迫られ、拒否しようとナイフで刺しても迫ってきたために殺してしまう。
そしてその罪を刑務所で2年間償う。

!!!以下ネタバレ含みます!!!

出所してから、水兵仲間だったアランと一緒に、当時仲良しだったジョーンの元へ会いに行く。
ジョーンはウィルと結婚し、子供も3人いたが、すでに結婚生活は破綻していて隠れゲイのウィルは年下男子と旅行へ行っていた。
新聞で火山が噴火しそうというニュースを知り、見に行きたくなったジョーンとルシアンは、アランと3人で旅行がてら火山へ向かう。
旅路でルシアンはジョーンに迫り、二人の仲が進展していることはアランも気づいていた。
旅行が終わり、アメリカに来ないかとルシアンを誘ったものの、夫と子供を捨てられないと断られてしまう。
車が壊れ修理に何日かかるか分からないため、新しい記者としての仕事が決まっているルシアンは、アランを残して先にNYへ戻る。

ウィルも旅行から帰ってくるも、お金で買った愛人は契約どおり週に2回しかセックスしてくれなかったと不満を漏らすため、やっと離婚を検討する。
あまりに貧乏だったウィルは、離婚されて大変になるかもしれないし・・・とお金を作ろうと銃を売る決意をする。
買い手を紹介してもらうも、銃の扱いに慣れている、詳しいと話してもわかってもらえないため、慣れていることを証明するために遊びを披露しようとする。
それはジョーンの頭にグラスを置き、そのグラスを撃つというものだった。
が、誤ってジョーンの頭を撃ってしまう。

ルシアンは、新聞社で仕事中に、死亡記事に書く内容としてジョーンの訃報を知る。

---+---+---+---

なんだか悲しいストーリーでした。
水兵時代の仲間が、ゆっくりバラバラになっていくのが目に見えて分かり、けどルシアンとジョーンがじわじわ近づいているのも分かり、すべてが同時に上手くいく事はないんだな、と感じました。

ウィル役は『24』『TOUCH』のキーファー・サザーランド。
強い男!銃の扱いにはもちろん慣れている男!というイメージがあるので、発砲ミスは残念。
そして妻は悲しませてそのまんま、という酷さ。
その分、ゲイになり恋人にするために年下男子を買ってるのに拒絶されてて、片思いっぷりには笑えましたwww

ルシアン役は『ウォーキング・デッド』のノーマン・リーダス。
彼が主役だった・・・のかな!??
ファン必見ですよー!
barouzunot.jpg
パンツ一枚とか、上半身裸とかが多いです♪w

とにかく、人間関係ってどんなに絆があっても仲間と思えても、一度バランスが崩れると何年も持たないものなのかもしれないですね。
そうは思いたくないけどね。

参考になったら!
の作品が気になったら!クリックお願いします♪
  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へにほんブログ村 映画ブログへ

■DVD■

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画の感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

*Link/Online*
オリジナルドラマやディスク化されていない最新海外ドラマが配信されることも♪番組により配信期限があるので、詳細は↓
  • 管理画面
  • *DVD・Blu-Ray*