ブーリン家の姉妹

photo_3.jpg
中世のイングランド。
王妃が死産し、今後跡継ぎが生まれる見込みがなかったことから、良家の娘を愛人として王を慰めさせ、あわよくば妊娠し跡継ぎを生ませようと目論まれていた。

!!!以下ネタバレ含みます!!!

姉のアンと弟のジョージ、妹のメアリーの3人も、王の寵愛を失うまいとして父親に駒のように扱われてしまう。
父は容姿端麗なアンに王を満足させるよう指示するが、婚約者がいたアンはメアリーに代わってほしいと頼む。
アンが勝手に婚約したことをメアリーは父に報告すると、怒った父はアンを国外へ追いやってしまったため、姉妹に亀裂が生まれてしまう。
目論みどおり、メアリーは王の子供を妊娠。
しかし妊娠中メアリーは王の相手ができないため、アンが呼び戻され、次はアンが王の相手をするよう命じられる。
メアリーは出産し男の子が生まれたものの、私生児であることは変わらず、さらに既に王はアンにばかりアプローチしていて子供に興味を持たず、跡継ぎには認められなかった。
仕舞いにはメアリーと息子を、王はアンを通じて田舎へ追いやってしまう。
王と密会を続けていたアンだったが、王妃の密偵の視線を常に感じるためこのままの関係ではいられないと王に切り出す。
王はアンのために王妃を修道院へ遠ざけるも、これではアンは結局愛人のままなので、王に王妃との婚約を向こうにしてもらう。

王とアンの子供が生まれエリザベスと名づけるも、女では跡取りになれないため翌年も妊娠。
次こそは男を生みたいと考えていたが、流産してしまう。
流産し今後出産できないとなると、魔女として火あぶりの刑にされる可能性があったため、それを恐れたアンはジョージに妊娠させてほしいと頼みこみ実行しようとするが、できなかった。
しかし運悪くジョージの妻に目撃され王に報告されてしまったため、ジョージは斬首刑に。
そして王にメアリーが懇願したのも虚しく、近親相姦の罪でアンも処刑されてしまう。

その後メアリーは、アンの子供二人を引き取るも、結局後世でイングランドを統治したのは、アンの娘エリザベスだった。

---+---+---+---

ナタリー・ポートマン&スカーレット・ヨハンソンという豪華な女優さんによる、姉妹の確執。
姉妹で一人の男性を奪い合うなんて考えたくもないですが、よりによって姉妹で同じ男の子供を産むなんて、現代じゃ考えられない・・・。
しかも男の子・跡継ぎにこだわりすぎたせいで、ジョージとアンは処刑されたというのに、後を継いだのはエリザベスだなんて、皮肉というかなんというか。
ハラハラする重い人間関係が描かれてました。

そもそも『ベネディクト・カンバーバッチが来日!』するということで、テンション上げるために借りてきたのがこの映画!
tumblr_lgorfzxe031qgv28no1_500.jpg
すっごいチョイ役ですが、開始23分あたり、目立ってます♪
なかなか切ない雰囲気で、この役も気に入っちゃいました^^

参考になったら!
この作品が気になったら!クリックお願いします♪
  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へにほんブログ村 映画ブログへ

■バッチさん出演作■
     
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

*Link/Online*
オリジナルドラマやディスク化されていない最新海外ドラマが配信されることも♪番組により配信期限があるので、詳細は↓
  • 管理画面
  • *DVD・Blu-Ray*