スイッチ -運命のいたずら- シーズン1

switched-at-birth.jpg
Dlifeにて鑑賞しました♪今期開始の新ドラマで、唯一シーズン2製作が決定していたのでw
アメリカでは1~30話がシーズン1、シーズン2は2013年放送予定となってます。
が、何故かDlifeでは1~10話でシーズン1、11話からシーズン2となっている様です。
キリがいいので一応まとめておこうかと。

ベイは家族の中で自分が浮いているように感じ、DNA鑑定を行う。
そして、自分が生まれた際、病院で子供の取り違えミスがあったことが発覚する。

ベイが育ったケニッシュ家は、元プロ野球選手の父ジョン、世間知らずの母キャサリン、賭博とバンドにのめりこむ兄トビーとの4人家族。
そして子供が取り違えられたもう一方のバスケス家は、シングルマザーのレジーナと娘のダフネの二人暮らし。
お互い、実の子供ではない娘を育ててきているとはいえ、実の子供と過ごしてみたいという気持ちもあり、ケニッシュ家のゲストハウスにバスケス家が引越して共同生活を開始する。

!!!以下ネタバレ含みます!!!
しかし、ダフネは幼い頃の病気のせいでまったく耳が聞こえず、聾(ろう)学校に通っていた。
コミュニケーションは喋るか手話か、読唇術でなんとかなっているが、どうしても"もし"ということを考えてしまう。
もしダフネがケニッシュ家で育っていたら?人工内耳の手術費用を惜しまず出せたのでは?手術してれば聾の苦労をすることはなかったのでは?と。
今からでも人工内耳にするよう薦めるキャサリンだったが、レジーナにしてみれば、会話がし辛いからと手術させようとする考えに納得がいかず、意見が分かれるもキャサリンが手術を勉強し始め歩み寄ろうと努力する。
ジョンは病院を訴えようと準備をし始めるも、ここでもレジーナと意見が分かれ大反対される。

傲慢な性格のベイは、ダフネほど上手に新体制の家族に打ち解けられずにいた。
ベイはダフネが兄と慕うタイと付き合い、ダフネはベイの元カレと付き合い、新たな生活にも慣れていこうとするが、結局どちらも破局してしまう。
ベイは実の父親が未だわからなかったため、ダフネに情報を聞き出して会いに行こうと考える。
しかしダフネが物心ついた頃、耳が聞こえなくなったタイミングで父親が出て行った為、ダフネは障害のせいで自分が捨てられたと思っていた。
唯一レジーナが持っていた写真を頼りに、父親の名前がアンジェロということ、ギターを弾くことなどを突き止める。
アンジェロと連絡がとれて家にやってくるが、あまりに家族をかき乱す存在だったため追い返されてしまう。
しかしアンジェロはレジーナとダフネを捨てたのではなく、ダフネの見た目があまりに自分たちに似ていなかったためアンジェロが浮気相手との子供を出産したのだと勘違いして出て行ったんだと説明する。

アンジェロ探しには、ダフネの聾学校の同級生エメットが協力してくれ、これをきっかけにベイはエメットと付き合うことに♪
エメットは一切喋らない主義で、聞こえる人間とうまくいくはずないと考えていたものの、ベイとの付き合いが発展するにつれ考え方が柔軟になり、喋りにも挑戦する。
ある時、エメットにはベイがいると分かっていながらもダフネがエメットに告白。
これまでエメットはダフネに片思いしていたが、ダフネには過去に何人か彼氏がいたため、諦めていたが、二人はキスしてしまい、ベイとの三角関係が出来上がってしまう。
恋愛のこじれが解決しないまま、エメットはトビーのバンド旅行に行くため旅立ってしまう。

ジョンは病院に勤める友達から、病院側が有利になる証拠を入手してるという情報をもらう。
その証拠というのは、ベイが小学生の頃からレジーナは取り違いについて気づいており、探偵を雇ってベイの様子を探らせていたという内容だった。
丁度、アンジェロの持ち物だったギターケースの中身をダフネがこじ開けると、中には幼い頃からのベイの写真がたくさん入っていた。
全員でレジーナを責め、特にベイは実の娘なのに見て見ぬフリをされていたことにショックを隠しきれなかった。
レジーナ曰く、探偵に調べてもらった際に、ベイが幸せそうで裕福な家庭で育っていたことから、このままの方がいいと考えていたから、そして取り違いのことを公にしてダフネを奪われたくなかったからと言い訳するも、みんな納得してくれない。
レジーナとみんなの関係に大きな溝ができてしまう。

---+---+---+---

ただの青春ドラマでもファミリー向けホームドラマとも言えない内容だと思う。
すごいちゃんとした軸があって、重いテーマに考えさせられることもしばしば。
とりあえず私はレジーナ派w
キャサリンとジョンの考え方は、世間知らずというか苦労知らずというか、聞いていると甘ちゃんだなーと思ってしまうんです。とはいえ、間違ってるわけじゃないんだけど。
なので、どうせ高校生のありがちなドラマだと思ってる人には一度挑戦してみてほしいデス^^

当初は、見続けようか迷っていたので、ながら見できるように吹き替え鑑賞していたのですが、これは手話シーンもたくさんあって、吹き替えでも字幕がしょっちゅう出てくるので、ながら見はNG!
しかも手話もめちゃくちゃ早い!!!
ベイのは遅いんだけど、ダフネとエメットの喧嘩とかマジで早すぎて驚きました!
ドラマの役柄のために手話を覚えたんだとしたら尊敬できるくらい、本当にスゴイ早いです★

キャストには『ハイスクール・ミュージカル』以来、久々に見たルーカス・グラビール!
彼がトビー役なんですが、全然大人っぽくないし童顔なのでダフネよりベイより年下に見えますw
他にも『Lの世界』でも聾の役を演じていたマーリー・マトリン!
彼女は大好きです♪本当に耳が聞こえない方だそうなのですが、よくドラマで見かける^^
お気に入りはエメットなんだけどね~w
もう直接目があわせられないくらいキラキラした目で、唇読もうとじっと顔見てる時が、かわいすぎる!
子供みたいな顔してますよ♪

参考になったらクリックお願いします♪
  ↓     ↓      ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

*AboutMe*

Makoです;)

Makoです;)
海外ドラマ・映画中毒!グッズもサントラも好き♪試写会も好き♪記憶力が悪いので自分用のメモ程度にまとめてます。最近はもっぱらNetflix、Amazonプライムビデオ、HuluとCSで視聴中。


      写真や文の転載&引用は禁止

      Twitterで更新お知らせしてます↓
      Twitterボタン

*NewReport*
*Category*

★全記事 表示★

*Search*
*Mail*

名前:
メール:
件名:
本文:

*Link/Online*
オリジナルドラマやディスク化されていない最新海外ドラマが配信されることも♪番組により配信期限があるので、詳細は↓
  • 管理画面
  • *DVD・Blu-Ray*