ヴァンパイア・ダイアリーズ 3x11

これまでの内容はエピソードリストでご確認ください♪

魔女の家で、ボニーは棺をあけようと呪文をかけてみるもなかなか開かなかった。
デイモンとステファンも魔女の家にやってくるが、何か気配を感じて家に入るのを躊躇。
その気配はクラウスの手下のハイブリッド達だったため、二人ですぐに全員を倒す。
棺は合計4つあり、内1つが魔法で開かなくなっていた。
オリジナルズは7人兄弟であり、ヨーロッパとアメリカで1人ずつ殺されており、他にクラウスとレベッカが生き返っているため、残り3人のはずなのになぜ棺は4つあるのか?とみんなで考えていた。
いずれにしてもステファンは、クラウスがこちらの指示に従わなければ棺を海に沈めようと考えていた。

エレナが学校でキャロラインの誕生日を祝おうと準備していると、そこへボニーがやってきたため、暗示でジェレミーがデンバーに引っ越すことを報告する。
別れて以来ろくに話もしていなかったため、ジェレミーにちゃんと別れを言いに行く。
暗示をかけられジェレミーの意志が尊重されていないことに疑問を抱くボニーだったが、ジェレミーはデンバーへの引越しを楽しみにしているようだった。

キャロラインが登校するとタイラーが誕生日プレゼントのブレスレットを渡そうと待ち伏せしていた。
しかし、クラウス信仰のせいでジェレミーを殺しかけた以上、支えてほしい助けてほしいと言う前にサイヤを断ち切るべきだ、と冷たく突き放す。
0_20121209174951.jpg
結局キャロラインは学校をサボり帰宅してしまうが、学校で祝う用意をしていたのに見てもらえなかった為、エレナ、マット、ボニーが家で待ち構えてサプライズ!
00_20121209174952.jpg
しかし今年はヴァンパイアになっていて、永遠に17歳。
今までとは違うことを実感していたキャロラインは、とてもじゃないけど誕生日を祝う気分になれなかった。
そこでエレナは、踏ん切りをつけるためにも人間としてのキャロラインのお葬式をやろうと提案する。

ステファンはクラウスの家を訪ね、手下のハイブリッドたちが目障りだから町から出ていってほしいと高圧的に頼みに行く。
家を建てたし引っ越す気がないと断られたため、そばにいたハイブリッドを殺し、去らないなら棺を海に沈めると脅す。
000_20121209174952.jpg
クラウスはステファンを自由にしても、また一緒に組めると考えていたようで残念がっていた。
クラウスは、ステファンが帰ってからタイラーを呼び出し、ステファンをこらしめるために協力してほしいと頼む。
タイラーはこれ以上友達を失いたくないし、絶対にキャロラインだけは傷つけたくないというタイラーだったが、忠誠心のテストとしてキャロラインを噛むよう命令されてしまう。

墓場に会場をうつしたエレナ達は、そこでキャロラインのお葬式(誕生会?)をし、人間としてのキャロラインに別れを告げる。
00000_20121209174951.jpg
しかしジェレミーに暗示をかけた件でボニーとエレナが口喧嘩をし始めてしまい、一応誕生会だというのに気まずい空気になり、ボニーは一人先に帰ってしまう。
そこへマットがキャロラインと話をしようとやってきて、二人で外へ。
キャロラインは別々の道を進もうと話すも、タイラーはまだ愛しているからとキスを迫り、迫ったが噛み付いてしまい、キャロラインはみるみる具合が悪くなっていく。
0000_20121209174951.jpg
クラウスには命令されたが暗示にかけられたわけじゃないのに、結局無意識に従ってしまう。
戻ってこないキャロラインを心配し、外へ探しに出たエレナとマットだったが、二人はステファンに襲われエレナだけ強引に連れ帰らされる。
ステファンはエレナをヴァンパイアにするか殺すかして、これ以上クラウスがハイブリッドを増やせなくしてやろうと考えていた。

デイモンとアラリックは委員会主催のチャリティへ向かっていた。
エレナの両親が事故死したウィッカリー橋を、ちゃんと修復するための寄付金集めのパーティが行われていた。
キャロルから、あるイギリス人が多額の寄付をしてくれたと聞き、二人はこれがクラウスだとすぐ気づく。
クラウスこそ息子をハイブリッドにした張本人なんだぞ!?とキャロルに教えるも、キャロルはクラウスからタイラーを守ると言われ安心しきっていた。
000000_20121209174934.jpg
更にキャロルとクラウスは、デイモンやステファンのオリジナルズ殺害計画を阻止すれば、町を平和に守りハイブリッドの手下に手出しさせない、という協定を結んでいた。
保安官リサもこの考えに賛成で、ヴァンパイアvsハイブリッドの争いに人々を巻き込みたくないと考えていたため、デイモンはステファンを止めるように頼まれる。
案の定ステファンは包丁片手にチャリティへやってきて、ハイブリッドたちを殺そうとするも、デイモンが制止しハイブリッドを10人殺してたとしても更に20人増やすためにエレナがクラウスに血液パック扱いされるだけだと説得する。

アラリックはチャリティ会場で男性にからまれサイコ女呼ばわりされていたメレディスを助ける。
メレディスから入植者一族だと明かされ、ヴァンパイアについても知っていおり、からんできた男性は元彼でもあり委員会メンバーでもあるブライアンで、彼が検視報告に動物被害とサインしていた張本人だということを聞く。

ステファンがエレナを誘拐したことをデイモンはクラウスに報告し、だからハイブリッドを町から追い出してほしいと頼む。
クラウスは、ステファンがエレナと恋愛感情にあったため殺せるはずないとタカをくくっていたが、今のステファンの人間性は誰にも読めなかった。
丁度そのころ、ステファンはエレナに自分の血を飲ませ、橋に突っ込もうとしていた。
ステファンはミスティックフォールズを去った時点で、もうエレナに憎まれてもどうでもいいと考えていた。
00000000000000000.jpg
クラウスはステファンからの電話で実況を聞かされ、ステファンが本気だとわかり条件をのむことにする。
その後デイモンに家まで送ってもらったエレナは、今回はステファンが有利になったとはいえ、やり方が卑劣だったと訴える。

キャロラインを発見したマットは、リサのもとへ連れ帰るも幻覚にうなされている状態だった。
000000000000.jpg
そこでリサはクラウスを招き入れ、ハイブリッドを支援するかわりに狼に噛まれたキャロラインを癒してもらう。
クラウスは、もし自分の存在を無意味と感じるなら助けずに殺してあげる手もある、と生きるか死ぬかの選択肢をキャロラインに選ばせ、生きることを選んだため助けてあげる。
000000000.jpg
翌朝キャロラインが目覚めると傷は癒え、枕元にはクラウスからの誕生日プレゼントとしてブレスレットが置いてあった。

エレナは翌日ウィッカリー橋へ行き、本来ならばここで死ぬはずだったことを思い出して、昔のノーマルな人生はあの時ステファンに救われて終わったんだと認識する。
踏ん切りをつけようにも躊躇していたが、そこへマットがやってきて後押しをしてくれる。
0000000_20121209174936.jpg
ノーマルな頃のエレナを知っていたマットからしてんみると、今のエレナも十分よくがんばってると褒めてくれた。

リサが殺人事件の捜査にデイモンを呼び出す。
そこにはヴァンパイアでもないブライアンが、木の杭で殺されていた。

---+---+---+---

エレナにとってもキャロラインにとっても、人間としての自分に踏ん切りをつけることができたエピソードでした。
エレナもドッペルゲンガーだからノーマルじゃないってことだと思う。

やっぱりメレディスも入植者一族だったね!
苗字覚えといてヨカッタ♪
それにしても新キャラ・ブライアンがすぐに殺されたもんだからびっくり。
メレディスのことサイコ女呼ばわりしてたし、メレディスが殺人犯てことかしら!?

そしてジェレミーが去ってしまいました。。。
うそーーーーーん!
シーズン2あたりから俄然かっこよくなってきて、これからだってゆうのに!
出番減っちゃいませんように・・・。
なのにこのエピソードの画像、ジェレミー少なかったから貼れませんでした^^;
同じくデイモンの画像もないー!ごめんなさい。

参考になったらデイモンをクリック♪w
  ↓     ↓      ↓

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

■関連商品■
←めっちゃオススメ♪TVDの世界に簡単に入れますよー!TVDファンはマスト!

    
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

*AboutMe*

Makoです;)

Makoです;)
海外ドラマ・映画中毒!グッズもサントラも好き♪試写会も好き♪記憶力が悪いので自分用のメモ程度にまとめてます。最近はもっぱらNetflix、Amazonプライムビデオ、HuluとCSで視聴中。


      写真や文の転載&引用は禁止

      Twitterで更新お知らせしてます↓
      Twitterボタン

*NewReport*
*Category*

★全記事 表示★

*Search*
*Mail*

名前:
メール:
件名:
本文:

*Link/Online*
オリジナルドラマやディスク化されていない最新海外ドラマが配信されることも♪番組により配信期限があるので、詳細は↓
  • 管理画面
  • *DVD・Blu-Ray*