ヴァンパイア・ダイアリーズ 2x17

これまでの内容はエピソードリストでご確認ください♪

突然の訪問で、生きてるイザベルを見て驚くジェナだったが、更にエレナとも面識があることに驚いていた。
そしてかつてイザベルと関係を持っていたアラリックとジョンも生きていることを知っていたため、自分だけ何も知らされていなかったと気づいたジェナは、家を出て行ってしまう。
ジェナにすべてを話したがっていたジョンは、アラリックのせいにして喧嘩する。
ジョンがイザベルを招き入れて近況状況を報告し合う。
ドッペルゲンガーがいるという噂が流れているため、クラウスに気に入られたいヴァンパイアは皆エレナを狙っていた。
だからこそ、以前ジョンが計画したヴァンパイア皆殺しの計画に協力していたのだった。
エレナを守りたいと考えたイザベルは、隠れ家の一軒家を用意していた。
ステファンとデイモンは、噂は信憑性があってもすぐにはイザベルを信用できず、エレナを常に監視しようとする。

アラリックと再開し昔のことを謝り、当時は本当に愛していたと注意をひいたイザベルは、手下にアラリックを誘拐させる。
次に、イザベルとキャサリンが再開。親友のように仲良しだった。
kore_20121004215816.jpg
クラウス側近の魔女と取引したイザベルは、ムーンストーンとドッペルゲンガーを差し出せば、クラウスにキャサリンを許すように頼んでくれるという内容だった。
それに、エレナを助ける為・・・と行動しているのでジョンが色んな情報を教えてくれる!と嬉しそうに話す。
エレナを守りたいというのは嘘だった。

ルカとジョナスの家にグリモワール(魔法の呪文本)を取りに来たボニー、デイモン、ジェレミー。
殺された魔女達の魔力が使えるようにするための呪文を調べるためだった。
1111111_20121004215318.jpg
そのまま、デイモンの案内で虐殺場所へ向かうも、建物自体に魔法がかけられていてデイモンは入れず外で待機することに。
死んだ魔女達の霊を感じ、霊の声に導かれてついに場所をピンポイントで突き止めるも、突然ボニーが発狂。
止めようにも近づけないジェレミーだったが、ボニーは耐え、虐殺された魔女100人のパワーを受け継ぐことに成功し、より強い魔法を扱えるようになる。
さっき聞こえた霊の声は、オリジナルズを殺すには全部の魔力が必要で、魔力を使い切ったら死ぬという警告だったことをジェレミーに話す。
きっとエレナを守るために魔女になる運命だったんだ、とボニーは受け入れており、自分で決めたことだから止めないでほしい、エレナには内緒にしてほしいとジェレミーに頼む。
ボニーの魔力復活は、まだキャサリンは知らないため、秘密兵器として皆で内緒にしておくことに決める。

この日は奨学金授賞式が行われるため、キャロルとリサが用意をしていた。
先日のBARでの火事は、死体はなく血痕だけ残っていたからヴァンパイアの仕業だろう、と推測していた。
タイラーもどこに行ったかわからないままだし、火事以来マットも行方をくらましており、授賞式にもケータリングを運んでくれるはずが来ていなかった。
授賞式が始まり、奨学金をもらえるのはエレナだったためみんな会場にやってくるが、式典中にイザベルはジョンを食い殺してエレナを誘拐。
111111_20121004215318.jpg
エレナからバーベナのネックレスを奪ったキャサリンは勝手にエレナに成り済まし、同伴していたステファンにバーベナの注射を刺す。
キャサリンがサルヴァトーレ家を漁り、ムーンストーンを手に入れてしまう。
イザベルに渡すため待ち合わせするも、イザベルが本当に守りたいのはエレナでキャサリンを騙していたため、手下にムーンストーン&キャサリンを誘拐させる。
ジョンは自然死ではなかったため指輪のお陰で生き返り、デイモンが指輪についてギルバート家の物なんだ、とリサとキャロルに説明するしかなかった。

マットは保安官としてリサを訪ね、ビッキーがヴァンパイア関連で死んだのかどうか捜査資料を見せてほしいと頼む。
11111_20121004215319.jpg
しかしヴァンパイアのことを口外したら逮捕すると脅されてしまい、次に頼ったのはキャロラインだった。
今起きていることも、ビッキーに起きたことも全て教えてほしいと頼むも、当時のことはキャロラインも知らなかった。
孤独感に苛まれ、嘘つきの友達しかいないように感じたマットは、辛すぎるかとキャロラインに記憶を消してもらう。
11.jpg
が、マットはキャロラインに会う前に、リサに頼まれてバーベナを飲んでいた。
マットからの情報を聞いたリサは、キャロラインが人としては既に死んでいたことを知り、泣き崩れてしまう。

イザベルはエレナを誘拐したのではなく、自分の墓に連れて行く。
イザベルの両親(=エレナの実の祖父母)が、死体はないがお墓だけつくって今でも花を供えてくれていた。
そこで電話がかかってきて、キャサリンとムーンストーンが入手できたから役目は終わった、ドッペルゲンガーを開放しろと言われたイザベルは、墓の前で燃え尽きてしまう。
111_20121004215319.jpg 1111_20121004215319.jpg
イザベルのネックレスを持ち帰りステファン、デイモン、そして意識を取り戻したジョンに報告するエレナ。
クラウスはきっと、サルヴァトーレ兄弟に守られていること・逃げないこと・ヴァンパイアになっていないこと、全てバレているだろう、と。
ジョンがイザベルを信用していたのは、エレナを出産後に引き離されて悲しんでいるのを見ていたからだったと説明し、今後はエレナに従うと決める。
これを聞いたエレナも、親はもうジョンしかいないから憎まないようにすると決める。
そこでまず、クラウスが勝手に家に入れないように、叔父ザック名義になっていたサルヴァトーレの家をエレナ名義に変更する。

キャサリンが目を覚ますと監禁されており、アラリックも同じ部屋にいた。
クラウス側近の魔法使いによって、アラリックは魔法をかけられており、中身はクラウスが乗り移っていた。

---+---+---+---

イザベルとエレナの親子愛が垣間見れたエピソードでした^^が、イザベルが今後出てこないのは寂しいよー(>_<)
しかもジェナまで出番が一気に減っちゃったみたいだし・・・
けど、何考えてるか読めないキャサリンがクラウスに捕まってざまぁみろですw
ついにクラウスが出てきましたねー!
とはいえアラリックですけど・・・^^;

マットとリサが協力してヴァンパイアについて暴こうとしているのが邪魔だなーと思いました。
あの二人が行動力を起こしたら、何かしら影響しそうだし・・・
とはいえ今後マットは、記憶を消されたフリしてキャロラインに接するわけです。
どっかで気づかれちゃいそうだけど、どうなることやら!

シーズン3DVD&ブルーレイのリリースが決定!
わーいわーい★    

10月10日リリース!もうチョイ!

参考になったらデイモンをクリック♪w
  ↓     ↓      ↓

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

■関連商品■
←めっちゃオススメ♪TVDの世界に簡単に入れますよー!TVDファンはマスト!

   
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

*AboutMe*

Makoです;)

Makoです;)
海外ドラマ・映画中毒!グッズもサントラも好き♪試写会も好き♪記憶力が悪いので自分用のメモ程度にまとめてます。最近はもっぱらNetflix、Amazonプライムビデオ、HuluとCSで視聴中。


      写真や文の転載&引用は禁止

      Twitterで更新お知らせしてます↓
      Twitterボタン

*NewReport*
*Category*

★全記事 表示★

*Search*
*Mail*

名前:
メール:
件名:
本文:

*Link/Online*
オリジナルドラマやディスク化されていない最新海外ドラマが配信されることも♪番組により配信期限があるので、詳細は↓
  • 管理画面
  • *DVD・Blu-Ray*
    ヴァンパイアダイアリーズ7
        フルハウス1-8
            フラーハウス1
                BONESファイナル
                    プリズンブレイク5
                        24レガシー
                            ゲームオブスローンズ1-6
                                Zネーション3
                                    ストレイン3
                                        ブラインドスポット
                                            シカゴファイア2
                                                シカゴPD1
                                                    デアデビル2
                                                        ワンスアポンアタイム4
                                                            スクリームクイーンズ2
                                                                ナイトシフト2